LoL日本鯖の情報を中心にビルドからスキン、動画まで様々な情報をいち早くお届けするブログ

LoL情報ナビ

チャンピオン&ビルド紹介

ゾーイ(Zoe)のルーン・ビルド・立ち回り・コンボを徹底解説!【練習する価値あり!】(Zoe Build Guide)

更新日:

ゾーイ(Zoe)はとてもおもしろいチャンピオンで、ラックス、ゼラスのようなポーク系メイジと、一瞬で敵を仕留めるバースト系メイジの良さを兼ね備えています。

E(スリープバブル)の長射程で、思いもよらない場所からスキルを当てることもできますし、敵の近くで戦う場合は、敵を溶かしきる、または80%以上のHPを消し去るだけの火力も持っています。

スキルの性質上、かなりテクニカルなチャンピオンだとは思いますが、この記事を読んでゾーイの楽しさを少しでも分かっていただければと思います!

それでは早速ルーンから!

ルーン

キーストーンは秘儀の彗星です。

秘儀の彗星
秘儀の彗星はゾーイのEとの相性がかなりいいので、とりあえずはこれで間違いないでしょう。

マナフローバンド
マナを使うメイジ系チャンピオンにとって最適の選択ではないでしょうか。
マナ持ちがよくなり、レーンでのサステインにも繋がります。

至高
こちらもメイジ系チャンピオンにとっては重要なルーンです。
メイジにとってクールダウンは生命線であり、ゾーイもそれは同じです。

追火
ポーク性能を向上させます。
レーンでは強力ですが、後半は他のルーンに少し劣ることもあるかも。
とはいえ、レーン戦での優位は重要ですし、レーン戦以外でもポークは重要なので、追火を選んでおいて損はないと思います。

ビスケットデリバリー
レーン戦において、サステイン能力を向上させます。
それだけでなく、ビスケットを使用することで最大マナも160程上昇します。
160はモレロノミコンのほぼ半分。ルーン1つでこれは強力でしょう。

宇宙の英知
至高の欄でも言いましたが、クールダウンはメイジの生命線!
メイジならこれを選んでおけば大丈夫!

サモナースペル


フラッシュイグナイトでOKです。

イグナイトによるキルポテンシャルを考えると、イグナイトを選ぶのがファーストチョイスかと思います。

イグナイトに代わる、その他の選択肢とては、ヒール、バリアー、クレンズあたりも状況に応じては有りです。
3つを選ぶ状況を解説していきます。

ヒール
イグナイトに代わる選択肢としてはベストかと思います。
ギャンクをもらった場合でも、フラッシュを使うことなく逃げられるかもしれません。
レーン戦でフラッシュを落とさないことは、死を回避する上では重要なので、相手のジャングラー等、チーム構成によっては有り。
バリアーとは違い、味方を回復できる点も大きいです。

バリア
もし、非常に厳しいマッチアップとなった場合、バリアを持つべき場合もあります。
例えば、ゼドやタロンのようなアサシンチャンピオンが相手で、相手がイグナイトを持ってくると予想できる場合、バリアは有効な選択肢です。
ただし、相手がイグナイトではない場合は、ヒールの方が優れています。

クレンズ
敵に協力なCCがある場合、特に相手のミッドやジャングラーが強力なCCを持っている場合はクレンズもありです。
例を上げるなら、Twisted Fateや、Elise、Sejuani、Ryze、Leblanc、Ahri、Veigar等でしょうか。
それ以外のレーンでも、Ashe、Varusのようなチャンピオンがいる場合等、相手のチームのCCが非常に豊富な場合には考慮してもいいと思います。

スポンサーリンク

スキルオーダー

Q→E→Q→W
その後はR>Q>E>Wの優先度で

アイテム

次はアイテムの解説です。
まず、ビルドの紹介、その後にアイテム毎の購入する状況を解説していきます。

アイテムビルド

スタートアイテム

×2

コアアイテム

その他の選択肢

フルビルド例


スポンサーリンク

アイテムビルド解説

リッチベイン
ゾーイはパッシブの効果を出すためにオートアタックが重要なチャンピオンなので、リッチベインは必須です。
リッチベインを積むことでDPS、バースト両方の面で大きな効果を期待できます!

ルーデンエコー
ラバドン・デスキャップよりも安いですが、デスキャップ代わりとしての機能を果たしてくれる存在。
早めに火力を出したい場合はこっちを選択してもいいでしょう。もちろん、場合によっては両方積んでも強いぞ!

ラバドン・デスキャップ
デスキャップのパッシブは魔力を35%増加させるので、前半よりも後半に積んだほうが強力。
3アイテム完成したぐらいで積むか考えるといいかも。

ゾーニャの砂時計
大抵の試合では、これさえ積んでおけばアーマーは積まなくてもいいです。強力なバーストを持っているADミッド(Zedとか)が相手の場合は、早めに積むことを考えましょう。

バンシー・ヴェール
相手がAPダメージが多い構成の場合に積みましょう。
また、レーニングフェイズでも、ルブランのようなバーストダメージが強力なチャンピオン相手には早めに摘んでもいいと思います。

ライアンドリーの仮面
ルーデンエコーの代わりとして考えられる選択肢。
魔法防御貫通のおかげで、ダメージは上がりますし、ルーデンエコーのパッシブはミニオン等に飛んで無駄になることも多い分、こちらは安定してダメージを出せます。
また、タンクに対しても有効な選択肢のひとつです。
これを積む場合は、早めに悲愴な仮面を積んでおき、必要になったタイミングでライアンドリーにアップグレードしていきましょう。

ヴォイドスタッフ
相手がMRを積んでいる場合にはかなり有用。
あいてがそんなにMRを積んでいない場合でも、少しはMRを持っているので効果がないわけではないです。
他のアイテムに比べても安いですし、場合によっては早めに積んでも効果は大きいと思います。

スポンサーリンク

立ち回り

レーン戦

レベル1でQを取り、相手のCSを邪魔しつつ、ハラスを行っていきましょう。
ハラスのタイミングは相手がラストヒットを取る時。
CSを取るタイミングはスキルを当てやすいですし、仮に相手が避けてもCSを落とすことになるため、効果的です。

レベル2ではEを取ります。
ここでもハラスを狙いましょう。激しく仕掛けるのはあまり得策ではありません。
ミニオンがいる状況ではEは当てにくく、相手がEに当たってくれる場所にいない限りはほぼ当たらないでしょう。
相手がミスしない限りはレベル1と同様にプレイしましょう。

レベル3でもQを取り、レベル4で初めてWを取ります。
序盤のレーニングではWはそれほど有用なスキルではないため、後回しにしても問題ありません。

レベル6でUltを覚えると、Eがかなり当てやすくなります。
Ultを使って敵のミニオンの裏に飛び出し、Eを当てましょう。

もし失敗しても、Ultの性質上、すぐにもとの場所に戻れるので大きな被害にはなりません。

もし、成功した場合、Q→オートアタックで相手に大きなダメージを与えられます。
HPが低い敵に対してはキルを狙えるポテンシャルもあります。

レーン戦終了後

基本的にはチームと一緒にグループで行動します。Eを使って敵の孤立したチャンピオンを捕まえ、キルを狙っていきましょう。
この狙いのためにはコントロールワードも重要です。必ず購入し、常に持っておくようにした方がいいです。

集団戦

ゾーイの集団戦は難しい部類です。
少数戦では強いですが、やはりメイジなので、集団戦で捕まると簡単に倒されます。

集団戦では敵のバックラインを狙っていきたいのですが、こちらもメイジなので無理は禁物。
バーストを出すためにはAAを入れなければいけないため、無理をしがちですが、敵に捕まらないように、敵のCCを把握しつつ戦いましょう。

コンボ

ゾーイのパッシブによる追加ダメージはQ発動時、もう1度押した際の方向転換時の2回発動するため、Q→オートアタック→Q→オートアタックとやるとダメージを稼げます。
これはレーンでも使えるので、覚えておいた方がいいです。

ジャングル等で敵を捕まえた際、Ultを前に使うのではなく、後ろに使い、そこでQを後ろ向きに撃ち、
それから元の位置に戻り、Qをもう一度使って進行方向を変えることで、非常に長い距離をQが移動するので、強力なバーストダメージを与えることができます。
使いどころは少し難しいですが、覚えておくべきコンボのひとつでしょう。

スポンサーリンク

-チャンピオン&ビルド紹介
-, ,

Copyright© LoL情報ナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status