LoL日本鯖の情報を中心にビルドからスキン、動画まで様々な情報をいち早くお届けするブログ

LoL情報ナビ

LoL情報 プロシーン情報

SSG Crown「パソコンが爆発しなかったらプロゲーマーになっていなかった」インタビュー後編【海外記事翻訳】

投稿日:

INVEN

中編の続きです。

中編はこちらからどうぞ↓
SSG Crown「ライバルを倒すために練習しているわけではない」インタビュー中編【海外記事翻訳】

前編はこちらからどうぞ↓
SSG Crown「Worldsの後、引退についても本当に考えた」インタビュー前編【海外記事翻訳】

スポンサーリンク

プロゲーマーは夢じゃなかった

INVEN


  
インタビュアー:スタークラフトで目標としていた選手の名前を教えていただけますか?
 
Crown:イ・ジェドン(Lee Jae-dong)です。その当時、彼はめちゃくちゃかっこいい選手でした。彼のプレイを目の当たりにして、もっともっと努力しなきゃとモチベーションを上げていました。彼は目標として最高の中の最高だったので、他の選手にはあまり注目していませんでした。
 

パソコンが爆発した結果プロゲーマーに?

 
インタビュアー:「プロゲーマー」について話しましょう。プロゲーマーになることはあなたの夢でしたか?
 
Crown:若い頃は、プロゲーマーになるなんて考えていませんでした。「プロゲーマー」というものがどんなものか曖昧でしたし、その当時、私はまだ子どもだったので、ただ単にゲームをするのが楽しいとしか思っていませんでした。だから、競技性のあるゲームはやってなくて、誰でも簡単に楽しめるようなゲームしかやっていませんでした。普通に学校に行き、帰ってきて暇な時間にゲームをしていただけです。

ある日突然、私と友達はStarCraftというゲームに出会ってしまい、のめり込みました。自分の腕には自信がありましたが、その友達は私のことを簡単に倒していました。そこから、どうやったら友達に勝てるかを考え始めて、StarCraftの「勉強」を始めました。そうして1週間後、ついに友達を倒すことができました。その瞬間自分の中に電撃が走りました。勝った時の気分は最高で、その達成感が自分の頭の中にゆっくりと現れ始めたんです。 
 
 
インタビュアー:ということは、その友達と競っていなければ、プロゲーマーCrownは誕生していなかったということですか?
 
Crown:そう思います(笑) その後、私はStarCraftと恋に落ちました。ゲームの放送を見るようになり、イ・ジェドン(Lee Jae-dong)のプレイを見るようになりました。本当にかっこよく見えました。そして、こう考え始めたんです。「今は楽しみのためにゲームをプレイしているけど、私も彼のいる場所に立てるのか?」と。この瞬間からプロゲーマーになることを夢見始めました。
 

スポンサーリンク

インタビュアー:両親はどんな反応を見せましたか?あなたがプロゲーマーになりたいということに不満を見せましたか?
 
Crown:最初はもちろんね。両親はこのことに関しては1ミリも賛成していませんでしたよ。両親と喧嘩もしました。今は両親と喧嘩してしまったことを申し訳ないと思っていますが、その当時はこの夢をあきらめたくありませんでした。今は認めてくれているので大丈夫です。
 
その後、問題が起きてしまって・・・。StarCraftのチームに加わった時、誰もがStarCraft2へと移動していました。そして私はStarCraft2ではあまり上手くいきませんでした。そしてモチベーションも失っていきました・・・。そしてソジュ(韓国のお酒)を飲みながら、「一体何をしてるんだ・・・」って考えてました。まだ18歳の頃にですよ(笑)

 
 
インタビュアー:それは許されていることなんですか?(笑)
 
Crown:友人には、「お前がソジュを飲んでいる姿を見るのが悲しい」と言われました。今振り返れば、悪いことだと分かっていましたが、当時は、ただできるからという理由でやってましたね。結局、プロゲーマーになろうともせず、友人とぶらぶらしたり、深夜までゲームをずっとしたり、オンラインカラオケをやったり・・・。2011年頃のことだと思います。
 
 
インタビュアー:どうやってLeague of Legendsに出会いましたか?
 
Crown:最初は何でみんながLoLをやっているのか分からなかったんです。やってみても、つまらなくてアンインストールしました。でも他に何もやることがなくて、また始めたんです。当時はBlade and SoulというMMORPGのゲームをやっていましたが、私のパソコンはスペックが十分ではなくて・・・それでもパソコンが爆発するまで20時間ぐらいプレイしましたよ(笑)
 

インタビュアー:つまり、パソコンが爆発しなかったら、Crownを見ることはなかったってことですか?(笑)
 
Crown:そうですね。爆発しなかったらずっとBlade and Soulをやっていたと思いますよ?(笑)パソコンが爆発した後、仕方なくLoLを始めました。最初はとっても退屈で、プレイしていくうちに、どんどん楽しめるようになっていきました。
 
 
インタビュアー:こうやって振り返ってみると、あなたには多くの運が味方したようですね。友達はあなたに勝利への飢えを与えてくれましたし、コンピュータも爆発しました(笑)今は自分の仕事に満足していますか?
 
Crown:もちろんです。今の仕事には満足していますし、誇りに思っていますよ。
 
 
インタビュアー:もしプロゲーマーを辞めるなら、どんな仕事をしたいですか?
 
Crown:うーん・・・ポジャンマチャ(韓国のお酒が飲める屋台やレストランのこと)かな?(笑)実は、数日前にそのことについて考えていたんですよ。もしポジャンマチャを始めたらどうなるかなあって。小さい頃は焼き鳥やトッポキのような屋台の飯が好きでしたし、暖かいスープを飲んでいたことを思い出しました。だから小さな屋台を開きたいと思ったんです。
 

スポンサーリンク

インタビュアー:この質問を多くのプロゲーマーに聞いてきましたけど、あなたみたいな答えを言う人は初めてでしたよ。
 
Crown:そこまで深くは考えてないですけど、楽しそうだなと思ってます。だから現時点ではそう思ってますけど、将来どう考えているかは分からないです。普段はあまり将来のことについて考えるようなことはしないんです。ちょっと思いついただけです。
 
 
インタビュアー:StarCraftからLoLを通算して、約5年間プロゲーマーとして活動していますが、プロゲーマーは簡単な仕事ではないことは、よく知られていると思います。どういった点が一番難しいと感じますか?なにか将来のプロゲーマーに対して与えられるヒントのようなものはありますか?
 
Crown:んー・・・この質問はいつも答えるのが難しいです。(笑) プロゲーマーとして苦労していない瞬間があったとは思えません。だからもし何かヒントを与えられるとしたら「あきらめろ」ですかね(笑)

私がStarCraftをプレイしていた当時、30歳のフレンドがいました。彼にスタークラフトを教えてもらいました。そのフレンドに「プロになるつもりだ」と話した時、彼は反対しましたよ。彼の言葉に耳を傾けるべきだったと思います・・・それでも、プロゲーマーという道はあまりにも魅力的だったんです・・・
 

INVEN

 
インタビュアー:プロの選手で仲のいい人はいますか?
 
Crown:以前はDukeと仲がよかったんですけど、彼が中国に行ってしまってからは、あまり連絡を取ることはなくなりました。同じロールの選手と会ってお酒を飲むのは楽しいことだとは思いますが、あまり本音で話すことができないんじゃないかと思います。

例えば、ソロキューでPraYと一緒にやるのは非常に楽しいことで、エモートを連発したり、一緒にダンスしたりします。でも、外で一人の人間として合う場合は「あ、どうも」ぐらいのもんです(笑) チーム外の人と仲良くなる機会がないのは残念ですね。StarCraftではプレイヤーの間に絆のようなものがありますが、League of Legendsはチームベースのゲームなので、こういったことをする余地がないんだと思います。
 
 
インタビュアー:1時間以上話してしまいました・・・(笑) 今日はとても楽しかったです。最後に、ゲーミングハウスに戻った後、私たちにインタビューさせてくれるようにチームのメンバーにオススメしてもらえますか?(笑)
 
Crown:オッケー(笑)でも、みんな怠け者ばっかりなので、実際にインタビューしてくれるかは分かりませんよ。

今日はたくさんのことを話し合えて嬉しかったです。
  

スポンサーリンク

-LoL情報, プロシーン情報
-, ,

Copyright© LoL情報ナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status