LoL日本鯖の情報を中心にビルドからスキン、動画まで様々な情報をいち早くお届けするブログ

LoL情報ナビ

LoL情報 プロシーン情報

【LoL】プロの1日:Cloud9の場合【NALCS】

投稿日:

INVEN


League of Legendsのプロが普段どのように意外と知られていません。

結構気になるところだとは思うんですが、特に海外チームの情報は手に入りづらいですよね。

私もそんな一人ですが、たまたま面白そうな記事を見つけたので、NAの強豪、Cloud9のゲーミングハウス密着記事を紹介していきます。
 
 

スポンサーリンク

 

Cloud9のゲーミングハウスはアメリカでは普通の2階建ての家です。
それをゲームに集中できるような環境に改造してあります。

それでは、朝10時からいってみましょう!

AM 10:00

INVEN


朝起きると、選手達はシャワーを浴びて1階に降りてきて朝食をとります。Cloud9専属のシェフが朝食を用意してくれますが、必ずしもそれを食べなければいけないわけではありません。選手によっては、出前を取ったり、好きな食べ物を手に入れるために外出することもあります。

INVEN

その後、選手達はどこかリラックスして朝食を取れる場所に移動します。ソファに座って食べる人もいれば、自分のPCの前で好きなテレビ番組や動画をみる人もいます。
Cloud9は選手たちにできるだけ多くの自由時間を与えるように取り組んでいるようです。アジアのゲーミングハウスでは、必ず朝食を食べなければいけないルールや、コンピュータの前で食べ物を食べてはいけない等のルールがあるチームがありますが、Cloud9にはそういった厳しさはないようです。

選手たちは朝食後、スクリムの時間までのんびりと過ごします。
選手達の座席はLCSや国際大会と同じものとなっており、トップ、ジャングル、ミッド、ADC、サポートの順で並んでいます。

スポンサーリンク

AM 11:00

INVEN

コーチと選手の準備が整うと、いよいよスクリムが始まります。
選手はステージ上で見せるようなナーバスな感じではなく、ジョークを言って笑いあっています。
そうこうしているうちに、大会でもお馴染みのチャンピオンセレクト画面に入り、コーチと選手がピック&バンの相談を始めます。望み通りのピックができた選手は自信に満ち溢れる一方で、チャンピオンやマッチアップが定まっていない選手に対しては、Reapered(Cloud9のコーチ)がアドバイスをしています。
そして、ピック&バンが終わると、実際のゲームと同じように、コーチは退出します。
いよいよ試合開始です!

INVEN

Reaperedや他のコーチ陣はリビングで試合を観戦します、リビングには大きなモニターがあり、ディレイ無しにスクリムを観戦できるようになっています。選手達の会話も全てスピーカーから聞こえるようになっていて、どの選手がどのようにショットコールしていて、誰が従っているか、誰が従わないのか等を分析できます。
 

試合を観ている間、コーチ陣も互いに考えや意見を話し合い、改善ができそうなタイミングでは時間をメモしておきます。これによって、試合後に円滑にフィードバックを行えるようになるんです。
 
最初の試合は上手くいかなかったようです。明らかなミスがありました。何とかCloud9が勝利しましたが、リビングで話し合うために移動する選手達の顔は明らかに暗いものでした。
 

AM 12:00

INVEN

12時。先ほどのゲームの反省会が始まりました。選手達がどう感じたかを聞きながら、ゲームを最初から見なおします。

ほどなくして、マクロに関する議論が始まります。今回のテーマは、ゲームのあるポイントでテレポートを使うべきかどうかでした。まずはLicorice(Cloud9のTop)が意見を言いました。その後、他の選手も意見を言い、意見がまとまったところで次の話題に移ります。

次の話題は集団戦のポジションです。Cloud9が集団戦で1度負けた理由についてです。Reaperedは選手達に質問します。チームファイトのタイミングは正しいのか、チームファイトを起こす必要があったのか、個々のポジションは正しいか、何か他に間違いがなかったか・・・etc

INVEN

話し合いを見ている途中、あることが気になりました。大きなタイマーで時間を計っていたのです。その理由は、話し合いにかかる時間を知りたいとのことでした。実際の試合では、試合と試合の間の話し合いにも時間制限があるので、普段からその練習をしているということでしょう。

AM 12:40

いよいよ、2試合目です。
1試合目とは違い、選手が積極的に自分がプレイしたいチャンピオンをピックできるか尋ねました。Reaperedは、そのチャンピオンが敵の構成に対して、良いのか悪いのか、味方のチーム構成とのシナジーはあるのか、ということについて冷静に説明します。

最終的にReaperedが選手の考えに同意しました。このチャンピオンのパフォーマンスは、次の反省会で議論されることでしょう。
そうして2試合目が始まりました。

PM 1:25

2試合目の反省会です。
今回は、最初の反省会では話されなかった新しいトピックが上がりました。サイドレーンの管理です。誰がサイドレーンを管理するべきなのか。サイドレーンでは1vs1となることが多いため、アイテム、チャンピオンのスケーリング、サモナースペルのクールダウン等が影響してきます。

サイドレーンの管理は他の話題に比べて、チーム全体と非常に関連しているので、長時間話されました。
そうして、2回目の反省会も、最後にチームを褒める言葉を言うと共に、最初の反省会とほぼ同じ時間で終了しました。

スポンサーリンク

PM 2:00

選手、コーチ、スタッフがランチを食べに外に出ます。普段はシェフがチーム全体の料理を用意しますが、今日はいつもと違って、外で食べることにしました。選手たちは地元のレストランに向かい、食事を楽しみました。
 

INVEN


 

PM 3:00

1、2試合目と比べると、3試合目のスクリムは早く終わりました。
今回の反省会はどうやって有利な状況で戦うか、といった感じのテーマでした。
どのレーンを攻撃するべきか? Reaperedはどのオブジェクトを取るべきで、そのためにどんな準備が必要なのかについて改善点を見つけることができました。このゲームはかなり一方的に終わったため、それほど議論の余地はありませんでした。
 
 
短い自由時間の間に、Reaperedにインタビューを行う機会を得ました。インタビューの中では彼のアイディアや哲学の一部を聞くことができました。

インタビュアー:どのようにして選手にフィードバックを与えているんですか?

Reapered:シーズンのどのタイミングかによって変わりますね。今はプレイヤーが休暇から帰ってきたばかりなので、1つ1つ修正しているところです。他の地域と比較して、NAは休暇が長いので、ソロキュー特有の習慣が再び根付いてしまうことが多いんです。今はその傾向を調整して取り除くことに集中しています。
 
インタビュアー:スクリムと実際の試合の違いは何ですか?

Reapered:とても大きな違いがあります。スクリムは何度も巻き戻して見れますが、試合は違います。時間は限られていますし、リプレイもありません。そのため、次の試合の勝利に直結する部分に集中する必要があります。致命的なミスへのフィードバックを集中させるようにしてます。

インタビュアー:反省会中は誰がよく話しますか?

Reapered:ボットレーンの2人がよく話しますね。他のプレイヤーは特に意見がない場合はあまり話しません。

インタビュアー:何を重視してフィードバックしていますか?

Reapered:短く、簡潔なものを心がけています。多くのことを言っても、選手達は短時間では1~2個ほどしか修正できません。確実に効果のある1~2個に焦点を当てるようにしています。

スポンサーリンク

PM 4:00

INVEN

スクリムとそのフィードバックは続きます。午前11時~午後5時半まで合計6時間半もの間を費やします。

予定されていた5つのスクリムが全て終了し、コーチが選手を集め、まだスクリムをしたいか聞きました。全ての選手が投票権を持っていて、多数決で決めます。最終的に、今日はこれ以上、スクリムをやらないことにしました。

PM 6:00

INVEN

選手たちは再度集められました。今度は今年のMSIの試合を見返します。今回見る試合は準決勝のFnatic VS RNGの試合でした。

ピック&バンの直後、Reaperedは選手に各チームの構成についてどう思うか選手達に尋ねます。選手達は自分たちの考えを元に議論をし、どのようにプレイするべきか、ゲームの流れはどうなるかを予測します。

序盤、Fnaticが流れを掴んでいました。しかし、3人でのトップタワーダイブをミスした所から、流れが突然変わります。選手達は、誰が上手くプレイしていて、誰が悪かったかを議論し始めました。Cloud9のメンバーはFnaticとRNGの試合運びに大きな注目を寄せています。

PM 7:00

予定されていたものは全て終了しました。選手には自由時間が与えられ、何でも自由にすることができます。ソロキューをやる人、他のゲームをやる人等がいます。Cloud9は火曜日~日曜日の朝10時~7時まで毎日厳しい練習をしています。シーズンが始まれば、土日はNALCSの試合です。

他のプロゲーミングチームも大体同じようなスケジュールで行動しているようです。スクリムの時間を合わせるためにも、どこのチームも似たようなスケジュールにする必要があります。

Cloud9では、就寝時間は午前2時です。全ての選手が必ず寝るように、2時になるとインターネットをオフにしています。こういった毎日の練習の積み重ねが、プロの間でも行われているのです。

INVEN

参照元

スポンサーリンク

-LoL情報, プロシーン情報
-, , , ,

Copyright© LoL情報ナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status